studio.CBR

TANINO CRISCI

タニノクリスチー(TANINO CRISCI)は、ジョンロブやエドワードグリーンが日本で広く知られる前から認知されてきた、高級イタリア靴ブランド。廃業をした今もなお、高級靴ファンの間では話題に上るブランドです。特に注目度の高いモデルは、ジョッパーブーツのFLASOTTO/フラソット。その他にも多数モデルがありますが、現状雑誌で取り上げられることもなくなり、同モデル以外の認知が薄れてきていると感じます。
過去の名靴ブランドを次の世代に残すため、当店は積極的に同ブランドを買取しております。タニノクリスチーの買取は、是非高級靴の買取専門店studio.CBRへお任せください。

タニノクリスチーの買取価格例

タニノクリスチーのモデル別(買取相場表より抜粋)の買取価格例です。こちらの価格例は、当店で「未使用~状態1」と呼んでいる、使用感の少ない商品の価格例となります。商品状態についての詳細は、こちらのページをご覧ください。

FLASOTTO/ジョッパーブーツ カーフ/黒 ¥74,000 - 82,500
FLASOTTO/ジョッパーブーツ カーフ/濃茶 ¥74,000 - 82,500
PRINCE/ダブルモンク カーフ/黒 ¥41,500 - 55,000
LUDWIG/ダブルモンク カーフ/黒 ¥41,500 - 55,000
ビジネス用人気デザイン カーフ/黒 ¥36,500 - 55,000
ビジネス用人気デザイン カーフ/濃茶 ¥34,000 - 49,500
ビジネス用人気デザイン スエード/濃茶 ¥24,000 - 44,000

皆さまの大切なタニノクリスチーは
studio.CBRが責任をもって次の方へ繋げます

  • 革靴を愛する
    専門スタッフ

    当店のスタッフはみな、革靴が本当に大好きです。毎日毎日、時間を忘れてしまうほどに、革靴のことばかり調べています。仕事としての前に、趣味として一生懸命になれることが私たちの強みです。

  • 専門店ならではの
    商品管理

    革靴はすべてプロが磨く。必要ならばきちんと修理をする。保管にはシューツリーを必ず入れる。革靴のパフォーマンスに妥協をしないことは、高級靴を託していただいたお客様への当店なりの礼儀です。

  • 適正販売あっての
    適正買取

    当店は、お譲りいただいた高級靴を決して安売りいたしません。適正価格で販売をし、そのうえでお客様にご満足をいただけるお店である事が、適正な買取をするための唯一の手段であると考えています。

タニノクリスチーをお売りいただいた お客様の声

  • 東京都にお住いのお客様よりタニノクリスチーのストレートチップ他をお譲りいただきました。

    父が昔買ったまま履かずに自宅にしまってあったものを持ってきました。近所にこんな良いお店があったとは。良いお値段で引き取ってくれて、助かりました。今回はとりあえず手持ちで3足しか持ってこれなかったので、また追加で持ってきますね。

  • 東京都にお住いのお客様よりタニノクリスチーのジョッパーブーツをお譲りいただきました。

    この度は買取をしていただき、ありがとうございました。たまたま御社をネットで見つけ来店をしたのですが、とても感じの良いお店でした。タニノクリスチーがもうなくなってしまっていたのには驚きです。

タニノクリスチーに関する
よくあるご質問

  • 製造年式によって査定に差は出ますか?

    製造年式によって、デザインが少しづつ異なる印象のブランドです。90年代以前のモデルと、2000年以降から廃業時までに近い年代のものでは、デザイン性の違いで差が出る場合が多々あります。尚、90年代以前の製品でも、デザイン性が現代の流行に合うものでしたら、同じようなレベルで査定をさせていただきます。

  • 製法で査定に差はありますか?

    製法で差は出ます。製品の多くはマッケイ製法ですが、その他ブラックラピド製法、グッドイヤーウェルテッド製法、ハンドソーンウェルテッド製法、ノルベジェーゼ製法の製品が展開されています。当店では、製法ごとに独自の相場観を持って査定をしています。

  • デザインで査定に差はありますか?

    タニノクリスチーの場合、現代の流行に合うデザインかどうかで大きく査定に開きが出ます。現代で履いても十分にマッチすると思えるオックスフォードシューズ等であれば、総じて良い査定となりますが、逆に少し古さの感じるエラスティックスリッポン、ジップアップブーツ、ヒールがかなり高いモデルに関しては、一般的なドレスモデルと比べて大きく相場が下がります。

  • サイズで査定に差はありますか?

    サイズに関しては、基本的にsize 5.5~8>size 5/8.5/9>それ以外のサイズ、という相場順になります。但し、こちらはあくまで基本の考え方であり、ジョッパーブーツ等の人気商品に関しては、一定のサイズ内で差は出ません。

  • ワイズで査定に差はありますか?

    基本的に差はありません。

  • 色で査定に差はありますか?

    カーフでしたら、黒が査定に優位なカラーとなります。次いで濃茶、茶>赤茶>紺、明るい茶、という相場順になります。

  • アッパーの素材で査定に差はありますか?

    基本的には、カーフやグレインレザーの需要は相対的に高くなり、査定に優位になるケースが多いです。スエードに関しては、黒や濃茶のカーフに比べると需要の絶対数が違いますので、査定に差が出ます。

  • ソールの素材で査定に差はありますか?

    レザーソールが最も人気があります。ラバーソール、発泡ゴム系ソールに関しては差が出るとお考え下さい。尚、同ブランドの使用をしている素材の特性上、年代物の製品の場合はゴムの加水分解を起こしやすいです。その場合は、トップリフトの交換をしてからの販売となりますので、そのコスト分を差し引いた査定となります。

  • 手放すタイミングで査定に差は出ますか?

    季節感のあるデザインや素材は差が出ます。ブーツやスエード素材のレースアップシューズに関しては特に差が出ますので、靴の整理を急がない場合はオンシーズンまで一度キープしておいた方が良いかもしれません。但し、フラソット(ジョッパーブーツ)のような別格的に需要の高いモデルの場合は、シーズン関係なく常に一定の査定を行っております。

  • 付属品で査定に差は出ますか?

    純正シューツリーおよび百貨店などで販売をされているシューツリーに関しては、査定商品に付属する場合、査定額に+αがされます。純正ボックスやダストバッグの付属に関しては、破れや汚れがなければ多少プラスにはなることはあるものの、捨ててしまっていても大差はありません。基本的に靴の方を重視しています。

店舗のご紹介
東京・代官山にある
ゆったりとした時間が
流れるお店です

代官山のお店では、日々スタッフとお客さんで革靴談議に花を咲かせています。高級革靴を買うのが初めてという方から玄人の方まで、気負わずゆるく楽しんでいただけるようなお店になったと思いますので、是非気軽にお越しください。

査定・買取方法

買取の依頼はネット、実店舗の両方で
受け付けをしております。

お電話でのお問い合わせ

03-6379-4850

営業日時はオンラインストアをご確認ください

  • ネット買取

    実店舗へ革靴をご発送ください。主にメールでのやり取りで、査定・買取をいたします。

    ネット買取の流れへ
  • 店頭買取

    代官山の実店舗へ革靴をお持ちください。その場で査定・買取をいたします。

    店頭買取の流れへ
  • ネット買取申込フォーム

    ネット買取(宅配)をお申し込みの際は、買取申込フォームからお客様情報を送信ください。

  • ご注意

    買取対象外となるブランド、状態等を掲載しております。申し込み前に必ずご確認ください。

大まかな査定額を
知りたい方へ

買取相場や、靴のブランド/状態が
買取対象になるか、事前に確認するために
お使いください。

LINE査定

当店をLINEで友達追加して、必要情報と画像をお送りください。スマホで撮影いただいた写真から簡易査定をいたします。

LINE査定はこちら

写真査定

このサイトの写真査定フォームより、スマホで撮影いただいた写真をお送りください。簡易査定をいたします。

写真査定はこちら