studio.CBR

Crockett&Jones

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)は、ビジネスモデルからタッセルローファーのようなカジュアルモデルまで、展開の幅が広い人気ブランド。有名モデルは、オードリー、コノート、ケント、モールトン、ボストン、キャベンディッシュ等となります。
ただ、人気の反面あまりにモデル数が多く、一般買取店ではモデルのネームバリューで査定差が出やすいブランドであるのも否めません。当店はきちんとした接客をし、モデル名だけにとらわれない販売をしたいと考えていますので、査定も靴に合った適正価格を意識して行います。クロケット&ジョーンズの買取は、是非高級靴の買取専門店studio.CBRへお任せください。

クロケット&ジョーンズの買取価格例

クロケット&ジョーンズのモデル別(買取相場表より抜粋)の買取価格例です。こちらの価格例は、当店で「未使用~状態1」と呼んでいる、使用感の少ない商品の価格例となります。商品状態についての詳細は、こちらのページをご覧ください。

AUDLEY3/ストレートチップ カーフ/黒 ¥34,000 - 44,000
AUDLEY3/ストレートチップ カーフ/濃茶 ¥29,000 - 38,500
AUDLEY3/ストレートチップ スエード/濃茶 ¥24,000 - 33,000
CAVENDISH3/タッセルローファー カーフ/黒 ¥29,000 - 38,500
CAVENDISH3/タッセルローファー スエード/濃茶 ¥26,500 - 33,000
BOSTON3/コインローファー カーフ/黒 ¥29,000 - 38,500
CHERTSEY/チャッカブーツ スエード/濃茶 ¥14,000 - 27,500

皆さまの大切なクロケット&ジョーンズは
studio.CBRが責任をもって次の方へ繋げます

  • 革靴を愛する
    専門スタッフ

    当店のスタッフはみな、革靴が本当に大好きです。毎日毎日、時間を忘れてしまうほどに、革靴のことばかり調べています。仕事としての前に、趣味として一生懸命になれることが私たちの強みです。

  • 専門店ならではの
    商品管理

    革靴はすべてプロが磨く。必要ならばきちんと修理をする。保管にはシューツリーを必ず入れる。革靴のパフォーマンスに妥協をしないことは、高級靴を託していただいたお客様への当店なりの礼儀です。

  • 適正販売あっての
    適正買取

    当店は、お譲りいただいた高級靴を決して安売りいたしません。適正価格で販売をし、そのうえでお客様にご満足をいただけるお店である事が、適正な買取をするための唯一の手段であると考えています。

クロケット&ジョーンズをお売りいただいた お客様の声

  • 東京都にお住いのお客様よりクロケット&ジョーンズのキャベンディッシュをお譲りいただきました。

    デザインが気に入って買ったのですが、家にたくさんあるので、結局履かずじまいになってしまいました。そろそろ自重しますので、また持ってこようと思います。その際はよろしくお願いします。

  • 東京都にお住いのお客様よりクロケット&ジョーンズのハラムをお譲りいただきました。

    イギリスに駐在していた頃に革靴にハマり10足ほど買い集めたのですが、いつか履くだろうと思いながらも実際には気に入った3足しか履けていなかった為、引っ越しを機に手放すことにしました。私自身は革靴についてはそこまで詳しくないのですが、人気の高い定番モデルだったようで、思っていた以上の金額になり満足しています。

クロケット&ジョーンズに関する
よくあるご質問

  • 製造年式によって査定に差は出ますか?

    当店は年式だけで商品価値を判断することはありませんので、現行品も製造から年数が経っている製品もそこまで大きな差はありません。当店の顧客様に需要のあるモデル/デザインか、また状態はどうか。以上2点の方が重要です。

  • レディース製品も買取対象になりますか?

    もちろん買取対象となります。レディースの高級革靴を専門的に扱うお店がほぼないに等しく、中々ネット上だけでは分からないことが多いと思います。何か分かりにくい点等ございましたら、店舗の方までお気軽にお問い合わせください。

  • デザインで査定に差はありますか?

    基本的には内羽根のビジネスモデルの需要が高いので、外羽根のドレスシューズやブーツに比べると、内羽根のドレスシューズの方が査定に優位となることは多いです。しかしながら、本当にモデル数の多いブランドとなりますので、デザインに関係なく、人気のあるモデルネームであれば上記に当てはまらない査定となることは多くあります。

  • サイズで査定に差はありますか?

    サイズに関しては、基本的にUK5.5~8.5>UK5/9/9.5>それ以外のサイズ、という相場順になります。但し、こちらはあくまで基本の考え方であり、人気商品に関しては、一定のサイズ内でほとんど差が出ないこともあります。尚、レディース製品に関しては表記が様々ですが、おおよそ23/23.5cm>22.5/24/24.5cm>それ以外のサイズ、という相場順になります。

  • ワイズで査定に差はありますか?

    ワイズに関しては、D/E>F>それ以外のワイズ、という相場順になります。レディース製品に関しては、C>B>それ以外のワイズ、という相場順になります。

  • 色で査定に差はありますか?

    カーフでしたら、黒が査定に優位なカラーとなります。次いで濃茶>茶>赤茶、紺>明るい茶、という相場順になります。但し、コードバン製品に関しては、濃茶、茶>黒、赤茶、紺、という相場順になります。

  • アッパーの素材で査定に差はありますか?

    基本的にはビジネス用で使われる方が多い為、カーフ素材の需要は相対的に高くなり、査定に優位になるケースが多いです。スエードに関しては、黒や濃茶のカーフに比べると需要の絶対数が違いますので、査定に差が出ます。尚、コードバンや復刻ロシアンカーフ等、特異性のあるレザーは別ベクトルでの査定を行います。

  • ソールの素材で査定に差はありますか?

    一般的なレザーソール、ダイナイトソール、リッジウェイソールなどの人気のあるソールは大きな差がありません。逆に、クレープソールや発泡ゴム(例:ビブラムのガムライトソール等)、レンガ色などのカジュアルカラー系ソールに関しては強くカジュアル色の出る素材となりますので、需要の関係で査定に差が出ます。

  • 手放すタイミングで査定に差は出ますか?

    季節感のあるデザインや素材は差が出ます。ブーツやスエード素材のレースアップシューズに関しては特に差が出ます。スエードのチャートシーのようなモデルは、靴の整理を急がない場合、オンシーズン手前まで一度キープしておいた方が良いかもしれません。尚、一般的なカーフ素材で人気のあるデザインに限りますが、コインローファー、タッセルローファーに関しては、シーズンでの差がない印象です。

  • 付属品で査定に差は出ますか?

    純正シューツリーおよび百貨店などで販売をされているシューツリーに関しては、査定商品に付属する場合、査定額に+αがされます。純正ボックスやダストバッグの付属に関しては、破れや汚れがなければ多少プラスにはなることはあるものの、捨ててしまっていても大差はありません。基本的に靴の方を重視しています。

店舗のご紹介
東京・代官山にある
ゆったりとした時間が
流れるお店です

代官山のお店では、日々スタッフとお客さんで革靴談議に花を咲かせています。高級革靴を買うのが初めてという方から玄人の方まで、気負わずゆるく楽しんでいただけるようなお店になったと思いますので、是非気軽にお越しください。

査定・買取方法

買取の依頼はネット、実店舗の両方で
受け付けをしております。

お電話でのお問い合わせ

03-6379-4850

営業日時はオンラインストアをご確認ください

  • ネット買取

    実店舗へ革靴をご発送ください。主にメールでのやり取りで、査定・買取をいたします。

    ネット買取の流れへ
  • 店頭買取

    代官山の実店舗へ革靴をお持ちください。その場で査定・買取をいたします。

    店頭買取の流れへ
  • ネット買取申込フォーム

    ネット買取(宅配)をお申し込みの際は、買取申込フォームからお客様情報を送信ください。

  • ご注意

    買取対象外となるブランド、状態等を掲載しております。申し込み前に必ずご確認ください。

大まかな査定額を
知りたい方へ

買取相場や、靴のブランド/状態が
買取対象になるか、事前に確認するために
お使いください。

LINE査定

当店をLINEで友達追加して、必要情報と画像をお送りください。スマホで撮影いただいた写真から簡易査定をいたします。

LINE査定はこちら

写真査定

このサイトの写真査定フォームより、スマホで撮影いただいた写真をお送りください。簡易査定をいたします。

写真査定はこちら